初めてのトランポリンにおススメ!茨木市民体育館に行ってきました!

”跳びたい”のページで紹介した、「茨木市民体育館」に行ってきました。

茨木市民体育館

受付

初めて訪れた茨木市民体育館。おそるおそる入ってみると、入り口すぐ右手に第五体育室があり、ドアが開きっぱなしなのでトランポリンしているところが丸見え!「おお~ここかぁ!」と、すぐに跳びたくなりましたが、まずは受付。

入り口から入って左奥に受付がありました。「トランポリンしたいんですが…」と聞いてみると、丁寧に教えてくれました。午前中9:00~12:00で、茨木市民は150円、市外の人は300円。11時前でしたが300円払い、住所などを記入し受付完了!

トランポリンの部屋に行くと、すでにトランポリンをしている大人が2人、トレーニングしている大人が1人、いらっしゃいました。「こんにちは~。」と、あいさつして混ぜてもらいました。

第五体育室

部屋の中は、トレーニングマシンや、雲梯(うんてい)、ボルダリングもどきの壁のぼりなど、トランポリン以外にもいろんな施設がありました。

トランポリン

トランポリンは、競技用のトランポリンよりは小さく、跳ばす力も弱いものでした。でも、そこそこ跳ねるので遊ぶには十分です。競技の練習をするには少し物足りない感じがしました。だた、天井が低いので、大人が本気で跳ぶと天井に手が当たってしまいそうでした。(実際に…天井には穴の開いた跡が…)


ちなにみこれは管理者です…(;^ω^)

使い方

1人につき1分で、でっかいタイマーが壁についてます。ブザーがなったら交代します。その日は大人4人でて跳んでいたので、1分跳んで3分後には順番が回ってくるので、わりときつかったです。途中で抜けました…(;^ω^)

壁には色々な説明書きが貼ってあって、「順番を待つ人は2列で待ちましょう」「緑のマットには乗らないようにしましょう」「回転技など無理はしないようにしましょう」など、細かい指導が書かれていました。ちなみに、けがが多いので中学生まで保護者同伴が必要になっています…。

そのほか、タオル以外は持ち込み禁止で、荷物はロッカーにいれるか、部屋の外の机に置いていました。人数が多い日は、貴重品はロッカーに入れておく方が無難でしょう…。

駐車場

駐車場は敷地内にタイムズがありますが、土日は混んでいるようなので、近隣の駐車場を調べていくのがおススメです。

混雑&休館日など

土日はいっぱいのようです。平日か、夜の部がねらい目ではないでしょうか。

休館日は水曜日

その他、火曜日15:30~18:00が教室利用で使用できません。その他、貸し切りなどがあるようなので、事前に電話してから行くと確実です。

茨木市民体育館ホームページ

スポンサードリンク



感想

思ってたより小さく、跳ねる力も弱かったのですが遊ぶには十分です。おとなのスポーツのオフトレーニングにも、使えます。平日の昼間にお時間のあるおとなは、ぜひ行ってみてください!お子様が利用する場合は、混雑すると満足に跳べないと思うので、夜の部にいくのがいいかもしれないですね。とにかく低料金で跳べるので、トランポリンがどんな感じか試してみるには、十分な施設だと思います。市の建物なので、ホームページだけではわかりづらいですが、電話をしたら丁寧に教えてくれるので、何でも聞いてみるといいですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください